FC2ブログ

怒りから一夜明け



他人に対してはあまり
怒りを感じるということはない。

でも、年に一度くらいは、ある。

それが、昨日だった。

昨夜ブログに思いの丈を綴るも
投稿ボタンを押す勇気がなかった。

ネットの世界は信用できない。
人を誹謗中傷する内容は
やっぱり躊躇する。

そんなふうに
書くだけ書いても下書きのまま
という記事が多い。

書き上げた時に
何かしっくりこない感覚が残る時だ。

でも、文章にすることで
わりとスッキリする。

昨夜はスッキリもしなかった。
それほど怒り心頭だったということか。


ゴウゴウと赤い炎が
燃え盛るという怒りではない。

青く細い炎がシュウシュウと
立ちのぼる感じ。

(あの、B型かいちょーのせい
とでも言っておこう)

それはもういい。
投稿しない記事の中で
メッタ刺しにした( ̄∀ ̄)
(ちょっと、ウソ)


ただでさえ、
気持ちが落ち着かないこの頃。

穏やかでないものを発していると
犬猫にいちばん影響を与えるようだ。
猫は最近、粗相をしまくる。
(因果関係は飼い主の勝手な推測でっす)

粗相大戦は第何次か分からないほど
今までもあったが
その度イライラというより
なんで?という疑問や
落ち込む気持ちが強い。

だから、ここ最近
さらに重いオーラを纏う私。


今日も昨日の解せない思いを
まだ引きずっているうえに
追い打ちをかけるように
またソファーに粗相…(ーー゛)

何かがぷつりと切れ
何もする気になれず
テレビも頭に入って来ず

こういう時は何もかもから
逃げたくなる。

消えてしまいたくなる。


いつも私の状態に敏感な
小型犬のほうが、夜
夫が呼んでも散歩にも行きたがらず
側で寝そべっていた。

(このコは私を
守ろうとしているのでは?
と常々思っている)

ずっとダラけた一日だったから
よし、私が散歩に行ってやろうと
玄関でリードを持つと
すんなり着いてきた。

体格のわりに引きの強いコなのに
不思議に今夜は
私に歩調を合わせてくれている。

踵の骨折の影響で
とてもゆっくりとしか歩けないのに。

いいコだね、いいコだねを
連発しながら歩いた。


そんな犬の姿を見ているうちに
気分が穏やかになっていくのを感じた。

動物ってやっぱりスゴい( •́ㅿ•̀。 )



だから私は、人間、ではなく
犬と猫のために
何らかの活動をしようと
去年から動いているのだ。

ぴーてーえーなど
引き受けなければよかった
という思いがよぎる。
4年すれば充分だったのだ。

負担や不満や不信や
(いっそ3Hと呼ぶぞ)
そんな思いばかりを
立て続けに投げつけられた。

そういうのは
私の生気を奪い取る。


しかし、人は
乗り越えられる試練しか
与えられない、という。

何かを学べということなんだろう。


これからの決して長くない人生を
思うように望むように
生きていくことができるために
これが必要不可欠な経験になることを
願うばかりだ。




今日もぐだぐだ長くなりました。
最後まで読んでいただいたあなたに感謝(´△`)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment