FC2ブログ

強運



一つ前の記事で
今、母の抱えている
あれやこれやを書いたけれども
その続きというか何というか。


土日が朝早かったから
昨日は寝てやると思って
スマホの電源も切って
朝寝をしていた。

起きたのは10時半頃だったか。
テレビをつけて
ぅお!?っと地震を知る。

案の定スマホに着信アリ、
LINEあり。
実家は京都なので
それを知っている友人からだった。

大丈夫だろうと思いながら
母に電話する。

したらば、
ちょうど、その時間
トイレに入っていたと。

しゃがんだら
便座やふたが動いた感じがして
最初、便器が壊れたのかと
思ったのだそうだ。

なんていうか、それを聞いた時
やっぱりこの人は
強運の持ち主だわ、と思った。

トイレがいちばん安全と
いうではないか。


耐震構造のマンションだから
あまり心配はしなかったらしいが
それでもかなりの揺れだったらしい。

でも、家具が倒れたり
物(わんさかある)が落ちてきたり
食器が落ちたりもなかったそうだ。

心配したのは
歩行器で歩く生活だから
間悪く、段差にいたとか
ベランダに出ようとしていたとかで
揺れで、転んで、また骨折
というパターンだ。

これ以上骨折したら
それこそ寝たきりに
なるかもしれない。

それがトイレにいたと。


数々の骨折や病状は
ある意味、若い頃からの無理や
不摂生や、過信によるものだ。

前の記事で書かなかったが
腰の手術前には
膝の半月板の手術をしている。

腰の手術後
大腿骨を折るまでの間に
手首と肋骨も折っている。
それも転んで、だ。


強運でなければ、今頃
もっとひどいことに
なっているだろう。


変な話だが
トイレにいたという話から
「強運」を連想し
「この人大丈夫だわ」
という気持ちになった。

心配が少し軽くなった気がした。



高槻市、茨木市、吹田市は
通勤時阪急で毎朝毎晩通った街。
被害に遭われました方には
心よりお見舞い申し上げます。
早く元の生活に戻れますように…





最後まで読んでいただいたあなたに感謝(´△`)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment