FC2ブログ
転んでもただでは起きない

転んでもただでは起きない



たった2泊の入院。
もう二度とここにはお世話にならないぞ
という思いであとにしてきた。

まだリハビリには通うし
抜糸もあるんだけどね(´∵`)


たった2泊だけども大部屋には
ネガティブなイメージしかなかった。

でも、人生初めてのそこには
違うものもあった。


Aさんはこの病室の住人の
つなぎ役とでもいうか
みんなに隔たりなく気配りできる人。

Bさんは私の中の大部屋イメージに
いちばん近い人。
ちょっと個性が強く
とっつきにくい感じ(^_^;)

Cさんはいちばん高齢で
病状がいちばん重くて
ほとんど話さず、リハビリ以外は
起き上がることもない。

BさんとCさんは
母の病室でもよく見かけたタイブだ。

こういう図はいつの間にか
人生の縮図的に出来上がるのか?
たまたまなのか?

自ずとAさんの立場は
いちばん病状の軽い人がなることが
多いだろうと思う。

大丈夫?
今日は痛さはどう?
カーテン開ける?
電気消そうか?
と、毎日あとの2人を気遣う。

新参患者の私にも
さりげなく病状を聞いてきたり
Bさんの寝言びっくりしたでしょ?
毎日なのよ、慣れたけどね
とか、話しかけてきてくれる。
(確かにびっくりした(^_^;))

お節介に世話を焼くのでもなく
こちらのことお構い無しに
喋り続けるというのでもない。
控え目な気遣いなのだ。

70代くらいだろうか。
入院日を見るとまもなく2ヵ月に
なろうというところだ。
来週、転院するらしい。


この先、私も歳を重ねるうち
入院するような機会は増えるだろう。

その時に、Aさんのような
おはあちゃんになれているといいな
と思った。

気疲れするほどのこともなく
上手な気遣いができる人に。


人との出会いは不思議なもの。

どんな経験でも
ただでは起きるな、だ。
何か転がっているものだね。


…まさしく階段から
転げ落ちたのが発端だしね(・∀・)
オアトガヨロシイヨーデ


20180809221918141.jpg

本日の雲。




最後まで読んでいただいたあなたに感謝(´△`)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

こはるんば

こはるんば  

Re: yumiさま。

はじめまして(=^^=)
コメントありがとうございます。

私も放っとかれたいたちなので大部屋はちょっと…と思ってたんですが、
今回はワガママも言えず( ̄▽ ̄;)
必要以上喋りたくないけど、喋らないことで周りに気を使わせるんじゃないかとか、考えすぎてしまいます。
入院しなくてもいいよう健康第一ですね。

2018/08/23 (Thu) 23:52 | REPLY |   

yumi  

こはるんばさん、はじめまして(o^^o)
入院お疲れさまでした。

わたしも7年ほど前に10日ほど入院した経験がありますが、ほんと色んな方がいらっしゃいますよね。
病院だから、みんな万全の体調じゃなくて当たり前なのだけど
感情を剥き出しにしたり、人のプライバシーに首を突っ込んだりね(汗

わたしもAさんみたいになりたいなぁ
実際はカーテンを閉め切ってベッドに閉じこもるお年寄りになりそう( ̄▽ ̄;)

2018/08/23 (Thu) 08:13 | EDIT | REPLY |   

Post a comment