FC2ブログ

元気になる言葉



元気になる言葉とはどんなものだろう?
ドラマ『anone』を見ていてふと思った。

それは、今、また
自分に元気がないからだ。

そんなことばっかり言ってて
我ながら暗い話題ばかりだと思うのだが
自分の前向きな一面を書き留めておくために
始めたブログではないのだから
いいではないか、と思ってみる。


例えば、そのドラマのように
死期が迫っている人がいて
私ならどんな言葉をかけてあげられるのか
逆に、私ならどんな言葉をかけて欲しいと思うのか。


こんな日は自己嫌悪というのか
どーした、自分?またなのか( ¯ ¨̯ ¯ )
という思いばかりがあって

空のペットボトルやビンや缶が
流しの横にいっぱいになっていても
それを家族の誰かのせいにする気も起こらない。

いつもなら、くっそー(๑-﹏-๑)
飲んだヤツが片付けんかーい!
とイライラを爆発させているところなのに。


こうやって、気持ちを文章にすることによって
書き終える頃には、ずいぶんと落ち着いてくる。
それが、このブログを始めたきっかけでもある。

何か、答えが出るわけではないのだけれど
気持ちの整理というものがつくのかもしれない。


さて、その『anone』の脚本家さんは
あの坂元裕二さん。
あの、とは、あの『東京ラブストーリー』♡

あの頃と最近では趣きも変化してきて
山田太一さんや倉本聰さんみたいに
個性や特徴がはっきりしてきたと思う。

この方の脚本が好きだ。
だいたい観ていると思う。
心の機微の表現の仕方や
その言葉の選び方が好きだ。

だから、脚本家さんてすごいなと思う。
全て実体験からきているのか
想像も含まれているのかは分からないけれど
この人は、人の寂しさや悲しさや切なさを
分かる人なんだ、と思わせる。

そんなふうな文章を、言葉を
私も書けたらと思う。


あぁ、そう思ってるんだ私、と
ここまで書いて、気づく。

やっぱり私にとって
文章を書くこと、言葉にすることは
とても大事なことなんだなと改めて思う。


で?
元気になる言葉は見つかったのかい?

んー、難しいね、それは。

そんな魔法の言葉があるわけではなくて
書くこと自体なんじゃないかな?
たぶん、きっと。




最後まで読んでいただいたあなたに感謝(´△`)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


猫犬ブログも書いてます。
『猫まんじゅう犬まんじゅう』
お暇だったら覗いてみてね*(^o^)/*

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment