FC2ブログ

アラフィフのアウェイ感



昨日、ある飲み会に夫婦で参加した。
友達の知り合いの会社が
毎月企画しているものらしい。

いろんな業種が集まって
親交を深めようではないか
というような会だそうだ。

自営の夫だけが参加すれば
済んだことなのだけど
私の友達のお誘いなので
付き合いがてら。

夫も私も、知らない人たちと
いきなり絡まないといけない場は
あまり得意ではない。

でも、夫の仕事に繋がる
何かチャンスでもあればという
気持ちもあって。

行ってみたら
確かに、その主催する会社の人が
その日参加している中で
似た業種の人を紹介してくれた。

でも、半分は
男女の出会い目当て
という感じがありありだった。

だってだよ
若い女子が半分くらいいたもん。
見るからに20代くらいの
OLさん風の人が結構いたもん。

誰でも参加できる会なのだけど
私の勝手なイメージとしては
自営や営業職だったりな人たちが
中心かと思ったのだよ。


そんなわけで
若干の場違いな人もいた。

いや、場違いというよりは
そういうのを苦手とする人が
勝手にアウェイ感を出している
ということかな。

会費分の元を取ろうと
お酒と料理を堪能しつつ
(なんて小市民)

そういうのを醸し出している人を
夫と私は、目ざとく見つけて
話すことにした。

同じ匂いは分かるのだ( ̄∀ ̄)

夫と私は夫婦とも
こういう会が苦手としながらも
誰と話していいか分からず
ぽつねんとしてしまう気まずさが
もっと苦手だ。

だから、間を埋めるために
せっせと社交辞令な会話を続ける。

そんな中でも
私が既婚でおばはんということで
男性は気楽さを感じてくるのか
わりといろんな話をしてくれる。

これが、20代30代の
この後あわよくば、なことが
起こるやもしれぬ、な
女子だったらば
男性は自分をよく見せようと
緊張もするんであろう。

おばはんは、酸いも甘いも
噛み分けてきたぜ感を出しつつ
(それしか出すもんがない)

自分が出会いの対象にならない
気楽さと、それと相反し
その対象に見られることはない
という一抹の寂しさも
実は、感じたのである。

夫が一緒でなければ
少しは違っていたのかな?(・∀・)
(妄想がすぎるぞ)

いやいやいやいや。


一般のアラフィフ女性が
どう思っているのか分からないが
女性としてどうとかいうより
人間として慕われる存在に
なりたいなと、私は思う。

あの人と話してみたい
と思わせるような
人間的魅力を持ちたいと思う。

女性としてだろうが
人間としてだろうが
どちらも超難題であるには
違いないけども(ーー゛)

書くだけだから
いくらでも高望みを書いておこう。

そして、ちょっぴり
負け惜しみ、入ってないっすかー( *o* )
ちょっぴり、なのかー?





最後まで読んでいただいたあなたに感謝(´△`)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


猫犬ブログも書いてます。
『猫まんじゅう犬まんじゅう』
お暇だったら覗いてみてね*(^o^)/*

スポンサーサイト
Category: 雑記
  • Comment: 0
  • Trackback: -

0 Comments

Post a comment