FC2ブログ

後片付け大戦の攻防



日曜日、遅めの朝
また自分のことを
高く棚に上げて
イライラしてしまった。

流しにいっぱいの洗い物。
流し横にもいくつか置かれた
コップ類。

食洗機なのだから
早く起きたほうの夫が
セットしておいてくれても
いいじゃないか、と。

実に勝手な言い分なのは
自分でも分かっている。

土曜の真夜中近く
洗い物の多さに食洗機に入れるのも
面倒臭くなって
あたしゃ洗い物係とちゃう!
と、小さく叫びながら

このまま積み重ねておけば
夫が見兼ねてやるんじゃないか( ̄▽ ̄;)
と期待をしてそのままにしたのだ。

そりゃーやっぱり
甘い考えでごさいましたよ( ̄ー ̄)

なぜ洗い物が多かったか?
それほ夫が晩ご飯を作ってくれたから。
男の料理とは往々にしてそうなる(*◊*;)



後片付け大戦の攻防は
新婚時代から始まる。

子供が産まれるまでは
共働きだったので
ご飯を作らなかったほうが
後片付けをする。
そんなルールを決めた。

夫は、家事は妻の仕事だろ
と押し付けるタイプではないが
家事が好きな訳でもない。

だから滞ることも度々。
その気持ちも分かるから
いつの間にやらうやむやに。

その頃と、子供が小さいうちは
堂々と不満も言えた。

でも、子供に手がかからなくなり
専業の私は家事以外何があるの?
な状態だ。

夫は相変わらず
したくなかったら放っておけば
というスタンス。

自分でする訳ではない。
なら結局、私ということだろ?

夫は仕事を頑張っている
家事は私が頑張らなきゃ
と理屈では分かっていても

その普通の理屈に
なぜ私は同意ができないのか?

更年期うつのような状態が
ひどかった時は
より一層そう感じて
感じることにまた自己嫌悪。

家事一つ一つの作業自体は
嫌いな訳ではない。
私がすることやん、と
決めつけられてるような気が
するのが嫌なのかも。

とにもかくにも、こんな
私の中の攻防がある度

結婚に向いていない
妻に向いていない
主婦に向いていない
母親に向いていない
と思う。


ばあやをください〜((✪人✪))



最後まで読んでいただいたあなたに感謝(´△`)
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


猫犬ブログも書いてます。
『猫まんじゅう犬まんじゅう』
お暇だったら覗いてみてね*(^o^)/*

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment